So-net無料ブログ作成

手作り陶器バク [バク]

先週の連休で伊豆温泉旅行に行ってきた。
今回は伊豆北川温泉。
伊豆の温泉はいろいろ行っていて、熱川、稲取、蓮台寺、堂ヶ島は制覇。北川は今回初めて。

さすが3連休の初日。凄く道路が混んでいた!
小田原からずーーっと渋滞。もっと早く家を出ればよかった・・・。

雨が降るのは分かっていたけど、昼にはもうザーザー。傘さして移動する気力もなく。
なので室内で遊べるところというわけで、八幡野釜で陶芸体験をすることに。

ここは以前にも来たことがあり、そのときは電動ろくろを回して茶碗とかを作った。
ろくろは時間制限で何個作ってもOKという形式。
作ったものの中から厳選して後日送ってもらう。気に入れば全部送ることも可。その分送料代とかお金がかかってしまうけどね。

で、今回体験したのは「素焼き人形作り・絵付け」コース。
粘土の塊をもらい、ひたすら人形を作る。
出来上がったら焼いてもらい(20分くらい)、その後、色付け。
その日のうちにお持ち帰りできるお手軽コース。

・・・お手軽だと思ったんだけどねぇ。すっごく疲れた!
粘土をこねたのがまず数十年ぶり。ひんやりとした手の感触、形の定まらなさ、図工が嫌いだった気分も含めて懐かしい(笑)。
犬や猫に比べてバクなのでのっぺりした体系で良かった。
まずは体を作って、鼻筋の伸ばす。足の部分を凹ませて胴体完成。
耳と尻尾はあとから付け加え。

DSC00886.JPG

ここまでで1時間・・・。
すでにぐったり。

20分ほどの待ち時間の後、今度は絵付け。
絵付けコースを頼まなければ、この時点で終了。
色を塗りたい人は、しっかり硬く乾燥したバクにアクリル絵の具を塗ってきます。
絵の具は15、6種類用意されてますが、バクは白黒2色。ちょっとつまらないかも?
絵筆を握るのはこれまた数十年ぶり。ベタ塗りだから楽出来てよかった・・・。

baku.jpg


胴体塗って、耳塗って。最後はぱっちりな目。
色を塗るとバクらしくなりました。

サイズは手のひらにのるくらい。
こんなに集中したのは久しぶり。ちょっとした指の動きで体は歪むから、緊張しっぱなし。かといってゆっくりやっていると乾燥してきてひび割れが。
仕事しててもここまで気を張って作業してないよなぁ。

これは、世界に一つだけのバクです。
タグ:旅行 バク

ブラジルバク発見 [バク]

伊豆のシャボテン公園も立ち寄ってきた。s-DSC00760.jpg
ここは孔雀やサルが放し飼い。駐車場にもうろうろ孔雀がやってきます。
今の求愛シーズンなのかな? オスは立派な尻尾でウロウロしてます。
体に比べて後ろのほうが長いのに絶妙のバランスで引きずってない。
首を使ってバランスとってるのかな? 相当な筋肉? 重そうではあるんだけどね。
ぜひ開いた姿を見たかったのですが、見れなかった。メスもその辺を歩いていたのに。
もしかして、風が強かったから?

ここはあの動かない鳥「ハシビロコウ」もいます。s-DSC00784.jpg
ちょうど餌の時間に遭遇できたので、普通に動いていた。
ただ途中でピタッと停止するのがおもしろい。
ほんと、“一時停止”。「だるまさんがころんだ」と声をかけられたように固まるんだよねー。
鳴かないそうですが、あの太いくちばしを重なり合わせて叩いて音を出して喜んでました。
飼育員にお辞儀の挨拶もするし。
でも気がつくとピタッと停止。
ホント、おもしろすぎ。

ここの公園は温泉に入るカピバラが一番有名なんだろうけど、この時期はさすがに温泉は無し。
カピバラは日陰や小屋の隅で寝てるだけでした。
少し残念。

でもでも、私が見たいのは『ブラジルバク』
s-DSC00779.jpg

よく見るのは白黒カラーのマレーバクですが、ブラジルバクは茶色で普通の感じでした。
パッと見たらイノシシと間違えそう・・・。
見学したのは昼過ぎでしたが元気にウロウロ歩いてました。
マレーバクが夜行性で寝てばかりいるのとは大違い。
餌の時間が近かったのかな?
よく見ると耳の端はうっすら白いんですねー。ここはマレーバクと一緒。
お腹やお尻はマレーバクよりはすっきりしているような気がしました。
なんかバクって樽型のイメージがあるんですよ。
毛も短くて、ちょっと鬣っぽいのもあったり。さすがブラジル、南米モノは違うなー。

シャボテン公園サイトの動物紹介には「バク」としか表記されず・・・。
その上、詳細情報無し・・・。
そりゃーマイナーすぎるし、チラ見されて通り過ぎられる確立高いけど。
ブラジルバクを見られるところは少ないんだから、しっかり記述して欲しいよ。
バク好きは隠れてるだけで、結構いるんだけどなー。
・・・ま、バクを知らない人もたくさんいるけどさ(笑)。
タグ:旅行 バク

バクの新しい友達 [バク]

少し生き返ってきました。
とはいえ綱渡りの日々ですが。
あとは新たなトラブルが出ないことを祈るのみ(涙)。

週末に届いたバクの新しいお友達。
100227_121154.jpg
分かる人は分かるよね?
タチコマですー。
電池内蔵で“歩行モード”と“じたばたモード”があってかわいい!
サイズは手のひらに乗るくらい。
メタリックさ加減がなかなかいい感じです。

攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX TACHIKOMA'S ALL MEMORY しょく〜んついでに買った本がこれ。
タチコマの愛に溢れてます。
某小説に見立てたタチコマ日記に涙。タチコマ好きは絶対買ったほうがいい!
・・・ってあんまりいないかな?
あんまり最近のアニメは見ないのですが(宮崎アニメも含めて)、攻殻機動隊だけは別格。
あの「何を言っているか分からない加減」が好き(笑)。
そんな難しいせりふの中笑わせてくれるタチコマ大好き。
なのにアニメの最終回はタチコマの人間臭さ(笑)毎回泣かされるんだよね。


攻殻機動隊 トコトコタチコマ

攻殻機動隊 トコトコタチコマ

  • 出版社/メーカー: メガハウス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

タグ:読書 バク

うちのバク その3 [バク]

10020309.jpg
バクとその仲間たち。

これはアフタヌーン・ティで購入。でも他の店で売っているのを見かけたので、アフタヌーン・ティだけってことは無いみたい。
木製で白木? ちょっと柔らかめの木で作られてる。
大きさは10センチ弱かな、手のひらに乗るサイズ。

バクだけだと寂しかったので、プラス2匹も一括購入。
他にも羊や象、キリンもいた。
珍しかったので “らくだ” と “ロバ” 買ったんだけど、それ以上に “バク” があるってだけで十分マニアックだよなー。
これ以外にもバク枕&ぬいぐるみも購入。
あまり行かない店なんだけど、これを見つけて以降は時々覗くようになったよ(笑)。

DSC00572.jpg

タグ:バク

うちのバク その2 [バク]

9239327.jpgこれもズーラシアで購入。
その1の携帯ストラップバクと同じ大きさ。
で、ヒモ無しのマグネット仕様です。
かわいいので色違いピンクもついでに購入してしまった。
バクが絡むとついつい衝動買いしてしまうんだよなー。

バクの張り付き先は今は無きナショナルの冷蔵庫(笑)。
しばらくがんばっていたんですけどね。
もう10年ぐらい経つので「エコポイント」に便乗して買い換えてしまいました。
ヨドバシで買ったのでポイント込みで3割引きぐらいだったかな。
すごいよ。

それにしてもヨドバシ激混みでした。不況はどこ?ってくらい。
TV売り場はもちろん、ゲームコーナーも人がいっぱい。エコポイント関係ない洗濯機売り場もなんだか混み気味。
あ、エアコン売り場は空いてました。ここだけ局地不況・・・。

タグ:日常 バク

うちのバク その1 [バク]

あっつい・・・。
曇り気味で直射日光の直撃はないし、一番暑い時間帯は社内に避難しているからまだましなんだけど・・・。
今、蒸し暑い。
こういうときは勉強も進みませんね。

こんなときはちょっと現実逃避。
9254293.jpg
これは、ズーラシア(in横浜)に行ったときに購入したもの。
携帯ストラップになっていて、今私の携帯にしっかり付いてます。
ゆめばくら(プロフィールの写真)の色違い。
カタチは同じで、前足・後ろ足の指本数違いもちゃんと合っている!!
細部まできちんとした作りこみに脱帽。

ズーラシアはバクグッズが多くて大好き。
行く度に何かしら買ってしまいます。
おかげでうちにはバクが10頭以上・・・多すぎ(笑)。
タグ:バク

ナイトズーラシア [バク]

s-20080816180403.jpg横浜にあるズーラシアという動物園で、8月の土日にやっているナイトズーラシアに行ってきた。
PM18:00 到着ぐらいだったんだけど、大渋滞。
駐車場も第1・2ではなく、事務所の裏手? の職員用のところに誘導された。

しっかり虫除けスプレーして、イザ出発。
ライトアップはしているけど、照明は臨時で付けた状態なのでとっても薄暗い。
なので暗くなってくると、動物どこにいるかわからない(笑)。

鳥系やいくつかの動物はお休み中につき見れない。
昼間の通常状態よりも見られる動物は少ない。
でも歩く距離はあんまり変わらない? とにかく歩いたー。

ちょうど満月だったし、いい雰囲気な一日だった。
大好きなバクにも会えたし(笑)。


タグ:日常 バク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。